沿革
HOME > 沿革
昭和33年5月 下村末治(3期)が下村末治法律事務所として発足させる。
昭和43年4月 下村合同法律事務所に名称変更。
昭和45年4月 事務所体制を、下村末治・野間督司(21期)らによるパートナーシップ体制に変更したのを機に、近畿合同法律事務所に名称変更。
昭和48年4月 近藤正昭(21期)が入所。
昭和54年11月 事務所所在地を現在の梅ヶ枝中央ビルに移転。
昭和58年4月 林一弘(35期)が入所。
平成2年1月 林一弘がパートナー弁護士に。
平成13年10月 伊藤芳晃(54期)が入所。
平成20年1月 伊藤芳晃がパートナー弁護士に。
平成20年9月 大谷俊彦(61期)が入所。
平成22年1月 新藤勇介(60期)が入所。

平成27年1月

新藤勇介、大谷俊彦がパートナー弁護士に。

平成27年1月 現所在地(宇治電ビルディング)に移転。

事務局執務時間

[ 月曜日~金曜日 ]
午前9時15分~午後5時15分

お問い合わせ

TEL:
06-6365-6631
FAX:
06-6365-1864

事務所所在地

〒530-0047 
大阪市北区西天満4丁目8番17号
宇治電ビルディング5階